カマリンの妄想FX(負けない為替投資法)
弱小トレーダーカマリンが妄想FXを駆使して年率100%を目指します。 今日の妄想から一年後の妄想まで宇宙規模の妄想が炸裂します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドル円高値更新
更新が遅くなってしまいました・・。
今日からは少し時間があるのでゆっくり研究して作戦を練る予定。

さて、今週の目処にしていた水曜までにドル円の高値更新、ユロドルの1.2割れが実現したので、ドル買い圧力が再びアップしてきました。
次の目処は115円超え、1.19割れですが近いうちに実現することは間違いないでしょう。
引き続きドルの押し目狙いが有利な作戦になると思います。

ユロ円は予想以上に対ドルでの買い戻しが進んだため、137円手前まで落ちてしまいました。
チャートからは136.0付近までの売り圧力が優勢で、戻り売り場になってきています。
当初の作戦を変更し、138円超えをストップにして攻めてみます。

グリーンスパン米FRB議長が講演は前回と内容変わらずのようで市場への反応はありませんでした。
このあとも要人発言がいくつかあり、ドル円はどこまで下がるのでしょうか?
カマリンの指値までは下がって欲しいなあ(〃 ̄ー ̄〃)

ミサイル発射ー押して(* ^ー゚)

  ↑投票よろしくお願いします(* ^ー゚)


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

現在のポジション(10/12)
<本日までの決済ポジション>
ユロ円   137.55L→137.23 -3200円
ユロドル  1.2135S→1.2055 +9797円
ユロドル  1.2050L→1.2018 -3666円   


<新規指値>
ユロ円   137.70S リミット(137.05) ストップ(138.15)
ユロドル 1.2040S リミット(1.1910) ストップ(1.2070)

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

ドル買戻し進む
日曜のカマリンの妄想通りいい感じでドルが買われてます。
このドル買いの目処はドル円高値更新、ユロドル1.2割れです。
このどちらかが水曜のNYまでに実現すればドル上値追い、できなければ大きめの調整がくるのではないでしょうか?
ただ、今夜はそこまでは無理っぽいので、今のドル買いポジションはちょっと手前で一旦リカクする予定です。

今週も対ユーロでの円安を期待して、ロングポジションを持ちたい衝動に駆られてます。
なんとか137.5付近まで下がってくれればいいなあ


ミサイル発射ー押して(* ^ー゚)

  ↑投票よろしくお願いします(* ^ー゚)

バーチャルFX始まりました。
リアルトレードも大事ですがバーチャルも経験を積んだり、いつもと違うトレード戦術を試したりする上で非常に勉強になります。
しかも、賞品付きとなれば参加しないと損ですよ!!
外コムは手数料が高いので中期から長期戦略が有利になります。
カマリンは普段あまり手を出さない豪ドル円、キウイ円、カナダ円をメインにワイドレンジでトレードする予定です。
期間内に原資を2倍以上にできればほぼベスト100に入れます。
3ヶ月で利益率100%ということは月間約33%でいいわけです。
目指せNEW Alfa 147!!2位でもフィンランド6日間旅行。

10月第2週の妄想
<今週の推定レンジ>   
ドル円  112.15-114.45
ユロドル 1.2035-1.2285
ユロ円  136.30-138.55
ポンドル 1.7555-1.7855 
ポン円  199.85-202.05  
ポンスイ 2.2350-2.2750

今週は先週と違い、大人しい展開になると思います。
金曜の流れを受けて、月曜から再びドルの上値を探る展開になるとすると水曜NYまでにドル円の高値を更新できるか、ユロドル1.2を割れるかがポイントになってくるでしょう。
よって週の序盤はドルの戻り売り、ユロ円の押し目狙いで行きます。

<新規指値>
ユロ円   137.55L   リミット(138.35) ストップ(137.05)
ユロドル  1.2050L   リミット(1.2155) ストップ(1.2000)
ドル円   114.40S   リミット(113.60) ストップ(114.65)
 
今週の反省
<先週の推定レンジ>    <実際のレンジ>
ドル円  112.55-114.85     113.02-114.43
ユロドル 1.1855-1.2100     1.1900-1.2208
ユロ円  134.95-137.75     135.84-138.23
ポンドル 1.7355-1.7755     1.7512-1.7816
ポン円  198.85-201.35    199.77-202.09
ポンスイ 2.2650-2.2920    2.2496-2.2930

<保有ポジション>
ユロドル  1.2135S

<証拠金残高>
 223860円

先週は予想を超えたユーロ反発にうまく乗れ、結果的に10%以上の利益を上げることができましたヽ(´ー`)ノ
しかし、まだまだドルの底は固く、金曜のNYでは雇用統計に反応して一時114円付近まで買い戻されました。
また目立ったところでは、ポンド売りが加速してきています。
市場ではユーロ独歩高ということでユロドルL、ユロ円Lが狙い目です。

ミサイル発射ー押して(* ^ー゚)

  ↑投票よろしくお願いします(* ^ー゚)



ドル反発・・。
雇用統計で予想よりいい数字が出て一気にドルが買い戻されてます。
しかし、今日は魔の金曜・・・((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

さらなるドル高に襲われる可能性大。

よって指値を以下のように変更。

<新規指値>
ユロ円   137.70L×2 リミット(138.35) ストップ(137.20)
ユロドル  1.2110L   リミット(1.2135) ストップ(1.2070)
ユロドル  1.2135S   リミット(1.2055) ストップ(1.2175)
ポン円   199.95L   リミット(201.55) ストップ(199.55)

現在のポジション(10/7)
<新規指値>
ユロ円   137.70L×2 リミット(138.35) ストップ(137.20)
ユロドル  1.2110L   リミット(1.2240) ストップ(1.2070)
ポン円   199.95L   リミット(201.55) ストップ(199.55)
 
ドル円の下髭が113円割るかどうか・・・。     


トレンド転換?
月末や月初めにトレンドが変わったり、動きが加速することがよくあります。
重要指標が集中してることがいくらかはその要因となってるようです。

カマリンの想定以上のユーロ反発をみれば、ほぼ今週の月曜をドル買いの頂点と見ていいような気がします。
となるとユロドルの目先の目標が9月2日の1.26付近、ドル円は111円付近になるでしょうか?
つまり、このまま対ユーロで円安が進む予感がします。
これからも人民元切り下げ以外の円高はあまり期待してません。
よって、ユロ円押し目買いが負けない可能性が一番低いと激しく妄想しつつポジションをとっていきます。

昨日はすべての指値が置いていかれ、とっても退屈でした( ゚Д゚)
雇用統計は長いお髭さんが見られるので楽しみです。
どっちに転んでもユロ円は上がるはず(*゚ー゚)

ミサイル発射ー押して(* ^ー゚)

  ↑投票よろしくお願いします(* ^ー゚)



現在のポジション(10/6)
<本日決済ポジション>
ユロ円   136.30S→136.80 -5324円
ポンドル  1.7591L→1.7711 +13420円

<新規指値>
ユロ円   136.85L リミット(137.55) ストップ(136.35)
ユロドル  1.2015L リミット(1.2085) ストップ(1.1975)
ポンドル  1.7650L リミット(1.7730)ストップ(1.7600)
ユーロ大反発も円最弱・・。
朝方投機的な動きでユーロが一気に買い戻されました。
昨日カマリンが言っていたユロドル1.2を明確に超えるまでという条件を完全にクリアーしましたが、以前ドル円は113.5さえも割れません・・。
そのせいでユロ円が暴騰し、136.3Sが一気にストップまで逝ってしまいました。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
しかし、昨日成行で仕掛けたポンドルがリミットまで到達し、損益を埋めてくれました。
この円安はどういった原因なのかはわかりませんが、ユロドル1.9を割ろうと仕掛けていた投機筋がかなり悪い数字が予想されてる雇用統計を前に一旦ポジションを閉じたのではと妄想してます。
今夜から明日のNYまでは、引き続き対ユーロでドル売りが加速する可能性が高いです。
1.213付近までのアタックが考えられますが、一旦1.2010付近まで押してくるかもしれないので、その辺りで押し目を狙って行きたいです。
また、先ほど指標が悪くて下落したポンドルもBOEで全員一致で据え置きが決定されれば多少買い戻しておかしくないでしょう。
ドル円は非常に扱いにくいのでしばらくは様子見で。

ちなみに今夜のカマリンのエサはけつねうどんでした( ゚Д゚)ウマー
関西ではキツネうどんのことをけつねうどんと言います( ̄ー ̄)
ちょっと発音が難しいです。

ミサイル発射ー押して(* ^ー゚)

  ↑投票よろしくお願いします(* ^ー゚)
現在のポジション(10/5)
<本日決済ポジション>
ユロ円   136.30S→135.95 +3419円
ユロドル  1.1905L→1.1960 +6122円

<新規指値>
ユロ円   136.30S リミット(135.75) ストップ(136.80)
ユロドル  1.1930L リミット(1.2005) ストップ(1.1890)
ドル円   113.40L リミット(114.10) ストップ(113.10)
ドル調整開始
やっとドル円の調整らしい下落が始まりました。
ただ調整と言ってもここ最近のドルの強さから考えると、雇用統計前には、月曜の水準まで戻っても全然おかしくないような気がします。
ユロドル1.2を明確に超えるまでは、大きな調整は見込めそうもないので、カマリンもドル円113.3以下の突っ込み売りは怖くて出来ません。((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

よって、ドル円113.4-114.3付近、ユロドル1.191-1.120付近のレンジのどこかで逆張りを狙っていきたいと思います。
今夜のNYまでには現在のポジションを決済する予定です。

ミサイル発射ー押して(* ^ー゚)

  ↑投票よろしくお願いします(* ^ー゚)



金利の重要性~ドル円のレンジ移行はいつ?~
上半期を振り返ってみて好調な通貨に共通してるのは金利の高さではないでしょうか?
特にアメリカは2004年6月の1.00%から3.75%まで上昇し続けており、今年のドル上昇の一番の要因のような気がします。
オージー、キウイなどの高金利通貨も目立った下落もなく、このまま高値更新を続けて行く可能性が高いです。
原油やその他の鉱物を含むエネルギー資源の価格が上昇し続ければ、さらにエネルギー資源保有国との金利差が広がっていくと予想されます。
つまり、日本がこのまま低金利のままだと、どんどん円安が進む展開が予想されます。
いずれはドル円も、ドバイ前の115円-130円のレンジに戻る日も、遠くないのではないでしょうか?
今のカマリンは、それが半年後か一年後なのかというような妄想をしています。
もし一年以内に110円以下に下落した場合は10万ドルぐらい買って放置して、130円になったらリカクして200万+年間推定利息40万ゲットだぜ。
こんなにうまい話に一緒に喰いつきませんかΨ(`∀´)Ψケケケ
おっと、今日は妄想が過ぎましたヽ(゚∀゚)ノ

今日は火曜日ということで比較的静かな展開が予想されます。
さすがに連日陽線を刻んできたドル円も元気がなくなってきました。
ユロドルも1.19で一旦強いサポートに支えられて戻しつつあります。
非常に仕掛けにくいですが、ユロドルのサポートを信じてロングポジションを保有中です。
なんとか1.2手前まで戻ってくれるとうれしいです。

ミサイル発射ー押して(* ^ー゚)

  ↑投票よろしくお願いします(* ^ー゚)

現在のポジション(10/3)
<本日決済ポジション>
ユロ円   136.75S→136.15 +5944円
ユロドル  1.2000L→1.1950 -5000円

<新規指値>
ユロ円   136.30S リミット(135.55) ストップ(136.80)
ユロドル  1.1905L リミット(1.1985) ストップ(1.1855)
ユロドル  1.2000S リミット(1.1930) ストップ(1.2055)
ドル買い加速
先週と違い、東京時間からドルが買われ、ドル円は2004/5/19高値の114.28付近まで上昇しました。
日銀短観の数字が悪いのはある程度織り込まれると思っていたのですが、待ってましたとばかりに一気に113.75のストップロスを引っ掛けて上昇しました。
市場はドル買いの材料を探してる状態で、115円を超えるまでは大きな利益確定の動きは望めそうにないですね。

朝方仕掛けておいた1.200Lはたった30分程度でストップにひっかかり、今週は最悪のスタートとなってしまった。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
しかし、先週金曜のユロ円136.75Sが先ほどリミットに到達し、なんとか損益を相殺できました。

今日の動きを見てると先週ほどの円安の展開にはならず、対ユーロ、ポンドでのドル買いが加速する予感がします。
引き続きドル円の天井でユーロ円戻り売りで攻撃予定ですヘ(゚∀゚ヘ)

ミサイル発射ー押して(* ^ー゚)

  ↑投票よろしくお願いします(* ^ー゚)
10月第1週の妄想
さて、今週は週末に雇用統計が控えてます。
それまでは先週と同じようにドルが底堅い展開になるような気がします。
その要因としては、ドルを売るファンダ要因が少ないことにあります。
ドル円は下がっても先週の水曜安値の112.7付近と見てます。
ユロドルが1.195は割ると一気に加速するので要注意です。

<今週の推定レンジ>    
ドル円  112.55-114.85  
ユロドル 1.1855-1.2100     
ユロ円  134.95-137.75  
ポンドル 1.7355-1.7755    
ポン円  198.85-201.35  
ポンスイ 2.2650-2.2920

<新規指値>

ドル円、 113.15L リミット(114.35) ストップ(112.75)
ユロドル、1.2000L リミット(1.2075) ストップ(1.1950)

<保有ポジション>

ユロ円   136.75S リミット(136.15) ストップ(137.25)


ミサイル発射ー押して(* ^ー゚)

  ↑投票よろしくお願いします(* ^ー゚)
阪神セ界制覇キタ━(゚∀゚)━!
昨日のコメントにも書いた通り、カマリンは阪神ファンです。
応援し始めて約20年、中学生くらいまではよく甲子園に行きました。
あのころの自分はここまで強くなるなんて思ってもいませんでした・・。
しかし強くなるに反比例して応援する意欲がなくなっていってしまうのはなぜでしょうか?
一番好きだったのは野村阪神の3年連続最下位のときでした。
そうカマリンはダメ虎と呼ばれたタイガースが大好きだったのだ。
今はヤンキースの4番もつとめる巨人の松井を、一度は打者に転向し、阪神で再度投手として復活した遠山投手がワンポイントリリーフで完全に抑えたあの瞬間に一番感動してました。
きっと今の楽天ファンもそんな気持ちで応援してるんじゃないでしょうか?
来年からの野村楽天もそんなチームになるのかな?
今週の反省
<先週の推定レンジ>    <実際のレンジ>
ドル円  111.55-113.75   112.08-113.67
ユロドル 1.195-1.218      1.1977-1.2087
ユロ円  133.55-136.35   134.98-136.82
ポンドル 1.755-1.792      1.7565-1.7792
ポン円  197.85-200.85   198.89-200.67
ポンスイ 2.2850-2.3050   2.2731-2.2978

<本日決済ポジション2>
ドル円   113.35S→113.50 -1500円
ユロドル  1.2035L→1.2023 -1362円

<決済済み損益>
-13円

今週は全体的に非常にレンジが狭く、ドルの強さと円の弱さが目立った週でした。
特にユロドルはわずか110pp程度のレンジを形成し、1.2ラインをなんとか守りきったようです。
ここまでドル円が底固いと、このまま円安傾向でクロス円は上昇して行く可能性が高そう。
妄想トレードは一度しか成功せず、まだまだ修行が足りないようです。
来週こそは柔軟かつ大胆なトレードができたらいいなあ(  ̄ー ̄)


ミサイル発射ー押して(* ^ー゚)

  ↑投票よろしくお願いします(* ^ー゚)


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。